個人の方向け

ボタンとインフォメーション

  • ちょっとした工事でもお任せください!
  • 仕事にかける想い

住所:埼玉県羽生市大字与兵衛新田字道上 305-6 TEL:048-566-2211

お問い合わせはこちら

対応エリア

QRコード

初めての方でも安心の施工スケジュール

カサイウォータープルーフでは、お客様に安心して工事を依頼していただけるようお問い合わせをいただいてから、実際に現場調査や診断を行ってから最適なプランをご提案するスケジュールになっております。

また、定期点検などのアフターフォローを含め、現状や状況の報告・対策もご提案させていただきますので工事後のことも安心してお任せ下さい。

施工スケジュール

ご自宅の外壁にこんな症状は出ていませんか?

ご自宅の外壁にこんな症状は出ていませんか?
「皆様のご自宅は雨漏りしていませんか?」



雨が降ってもまだ家の中に支障を来していないし…と雨漏りがしてから防水工事をしたらいいとお考えではありませんか?



実は雨漏りがしていなくても、壁の内部には多くの雨水や水分が滞留しているのです。



そのまま放置してしまうと、部屋内のクロスカーペットが湿気でめくれてきたり、壁紙を貼っている下地や木部等を腐らしてしまい、補修するのに大変な費用がかかってしまうことがあります。



うちは木造住宅じゃないし、鉄骨住宅で太い鉄骨を使用しているから大丈夫と思われている方がいますが、目には見えない内部に雨水が蓄積され、鉄骨のジョイントやボルト部分が錆び、建物の強度が大変弱くなってしまうことがあるのです。

なぜ外壁の雨漏りが起こるのでしょうか?

なぜ外壁の雨漏りが起こるのでしょうか?
外壁から雨漏りが起こる原因は主に次の2つがあげられます。



①気温や湿気の変化により外壁素材の経年劣化が生じてしまう。

②地震や強風により建物に歪みが生じ外壁に亀裂が入ってしまう。



上記のメカニズムにより、外壁に隙間が生じ雨漏りが発生してしまうのです。

建物なので、経年劣化するのは当然のことです。

そのことに気付き、適切な対応をすることが求められています。

外壁補修の必要性

外壁補修の必要性
外壁に施される防水工事は施工からの耐用年数は10年以上と考えられています。



しかし、実際は強風が当たる場所、紫外線が強く当たる西日の射す場所、微細な施工不良などによってはもっと早い段階から防水加工の劣化などが始まる場合も数多く見受けられます。



外壁が劣化することにより、建物自体の強度が低下し地震などの自然被害に弱くなるばかりか、適切な防水工事を行わないと、湿気が溜まりシロアリの繁殖やカビの発生など様々な弊害をもたらす原因になり兼ねません。



カサイウォータープルーフでは、シーリング工事を始め塗装工事も承っておりますので、上記の問題だけではなく、美しい景観を保てるプランの提案も自信を持ってご提供致します。

ベランダ・バルコニーの防水工事について

ベランダ・バルコニーの防水工事について
普段何気なく使用しているベランダやバルコニーも外壁同様、雨風に多く晒されるため劣化が早いと言われています。



ベランダやバルコニーは手入れを怠ると、外壁と異なり水溜りができやすくなり、そのまま放置してしまうと雨漏りの原因にも繋がってしまいます。



防水機能は年々老朽化するものであり、見えない床や壁の内側で雨漏りしている可能性もあるので、目安として8~10年ごとに調査・補修工事をされることをおすすめします。

一般屋上防水をお考えの方へ

なぜ外壁の雨漏りが起こるのでしょうか?
最近の一般住宅には、ベランダ・バルコニーに加えて狭いスペースを有効活用しようと屋上を利用するご家庭も増えてきています。



ただ皆さん、ご自宅の屋上の防水について今までお考えになられたことはございましたか?

屋上は当たり前のことですが、天井に一番近い場所になりますので、適切な防水工事などのメンテナンスを行わないと雨漏りを引き起こしてしまいます。



また、屋上の状態や既存の防水加工などによって、施工方法が変わってきてしまいます。カサイウォータープルーフでは、現場の状況に合わせた適切な工事を施しますので、初めて工事をご依頼される方にも安心してお任せしていただけるサービスとアフターフォローをご提供致します。

浴室にも防水工事の補修が必要なことをご存知でしたか?

外壁補修の必要性
普段、生活している中で浴室の防水のことまで気にされる方は少ないと思いますが、毎日大量の水やお湯を使う浴室だからこそしっかりと防水工事を見直す必要があるのです。



最近のご家庭では既にユニットバスに切り替えられているご家庭も多いと思いますが、まだ浴室の床や壁がタイルというご家庭では、外壁やの同様、漏水などの要因からご自宅を守る非常に重要な役目を果たす工事になります。



タイルに亀裂が入り漏水してからでは、更に多くの費用を支払って補修工事をしなければならなくなってしまうので、定期的な診断や早めの処置を行うことをオススメ致します。

よくあるご質問

実際、工事中の臭いや騒音はどうなんでしょうか?

Q 実際、工事中の臭いや騒音はどうなんでしょうか?

A 音や臭いだけに限らずその他特別な配慮が必要な点などのご心配事がございましたら、遠慮なく事前にご相談下さい。各工事方法に関してしっかりとご説明の上で、対応方法についてもきちんと打ち合せさせていただきます。
急な工事依頼にも対応できますか?

Q 急な工事依頼にも対応できますか?

A 予定にもよりますが、極力頑張らせていただきます。ご相談下さい。
工事費用が知りたいのですが、見積りは費用がかかりますか?

Q 工事費用が知りたいのですが、見積りは費用がかかりますか?

A お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

雨漏りをそのままにしておくと二次被害を被ります

雨漏りを放置しておくと、雨漏り以外にも2次災害を発生させる原因になります。雨水を吸って水分がたっふり含んだ資材は白アリの格好の餌食になり、カビの発生のもとにもなります。これら2次災害と合わせて、建物の耐久年数や資産価値を大幅に下げる原因となりますので、早急に対応することをおすすめします。

雨漏りのご相談迅速に対応致します。

いつ補修すればいいのかタイミングがわからない

どこに依頼すればいいのかわからない

カサイウォータープルーフならお客様の不安を解決し最適なプランを提案致します。

メールでのお問い合わせはこちら